博多から90分で世界遺産に出会えました。-宗像大島-

5月11日、カミさんと二人で宗像大島へウォーキングに行ってきました。天気が抜群で、島から見る景色も抜群でした。 宗像大島は福岡県でもっとも大きな島で、世界遺産
「神宿る島 宗像・沖ノ島と関連遺跡群」にも含まれている島です。島内のコースはオルレにも認定されていて、最近人気の島でもあります。

天神から神湊へ

西鉄平尾7:29分発の電車に乗り天神へ。7:50分に日銀前から特急「むなかた」号に乗りこみ神湊へ。この特急は土日祝は1日5往復あって、宗像大島行きの船が出ている神湊(こうのみなと)まで直通で送ってくれるので便利です。だいたい1時間の乗車で終点の神湊波止場前に到着。9:25分発のフェリー「おおしま」に乗船。外国の方や釣り人で結構混みあっております。われわれが乗船したときはもう座る席はありませんでした。デッキで立って出航を待ちます。

渡船ターミナル入り口

出航、大島へ

定刻通りに出航。本日は天気晴朗、波おだやか。デッキに立っていると心地よい潮風が頬をうちます。景色見てるだけで気持ちがリフレッシュできますね。

出航です!
ぐんぐんと岸を離れ
大島港ターミナルへ到着

だいたい25分で大島に到着。むちゃくちゃ快適な船旅でした。宗像大島・神湊の船の時刻表はこちら

中津宮から御嶽宮

大島港ターミナルに到着し、左折。標識に従って進んでいくと5分ほどで中津宮に到着。鳥居をくぐり、階段を上ると本殿へ。ちょうど新天皇が即位して間もないためか、あちこちに「奉祝」という文字が見えます。中津宮は宗像三宮のひとつ。沖ノ島の沖津宮、宗像大島の中津宮、宗像大社の辺津宮に分かれています。
湍津姫神(たぎつひめのかみ)をお祀りする中津宮は、島の南西岸に海を隔て、辺津宮と向かいあって鎮座しています

鳥居をくぐり、奥の階段を登って
いざ本殿へ

参拝をすませ、本殿裏を通り抜け、御嶽山へ。標高224メートル。ちょっと舐めてました。登山道入り口から頂上まで、ず~っと上りっぱなし。それもけっこうな勾配で、超初心者は途中で息があがってしまいました。だいたい30分くらいで頂上に登れるコース。2/3くらいのところにベンチのようなものがあり、そこでちょっと休息。
休憩して体力が回復し、そのあと頂上へ。天気が良く、素晴らしい眺めに出会えました。ただ、この日は少し靄がかかっていて、本来見えるはずの沖ノ島は見えませんでした。

標識に従って登山口へ
ちょっと息があがりながら登っていくと
素晴らしい眺めが待ってます

頂上で休憩していると、後ろから団体の方が到着。ガイドさんによれば韓国の同窓会の団体とのこと。年齢的には私くらいか。
とても楽しそうだったのが印象的でした。仲良きことは美しき哉。
オルレのコースとは別に、われわれは御嶽宮を参拝し、ショートカットのコースを選びました。

御嶽宮に参拝

砲台跡、風車展望所、沖津宮遙拝所

頂上から風の峠方面から砲台跡を目指します。道は緩やかな下り坂。登坂とは違ってゆっくり景色を楽しむことができます。
私の友人で山が好きな人間が「この時期の山は命にあふれている」といっていましたが、まったくその通りですね。植物や昆虫が命を謳歌しているような気がしました。

紅葉がきれいだろうなぁと思わせる風景
命があふれております

砲台跡に到着。 日本海海戦・戦死者慰霊碑 もここにあります。

その少し先に風車展望所があり。ここでお弁当。前は玄界灘で絶景。テーブルもありお弁当食べるには抜群のロケーションでした。頭上にはトンビでしょうか。猛禽類のような鳥が頭上を回っております。おにぎり狙ってるのかな?結構な近さまで降りてきて、あんまりよい心地ではありません。

この風車のすぐ下でお弁当をいただきました。

島内には「グランシマール」という島の見どころを回ってくれるバスが1日7往復走っております。われわれも、砲台跡から沖津宮遙拝所まで、このバスを使いました。西鉄が運営しているので、交通カードが使えました。砲台跡から沖津宮遙拝所まで、バスに乗ると7~8分くらい。歩くとだいたい1時間くらいかかりそうなことが案内板に書いてありました。
バスは坂道をおり、沖津宮遙拝所に到着。山頂からの景色もきれいですが、下からの景色も海のきれいさが目の当たりに飛び込んできて、きれいなものです。
そもそも沖ノ島は、島そのものがご神体で、一般人が立ち入るのを禁止されていました。そのため、沖ノ島を遠くから眺めるためにこの遙拝所ができたそうです。

遙拝所の社殿は、沖ノ島をご神体として拝む拝殿の役割を果たしているとのこと。
遙拝所は18世紀にはこの場所にあったようですが、現在の建物は昭和8年に建てられたそうです。

遙拝所で拝んだあと、背後にある海を散策。海があんまりきれいで、かつ、穏やかなので、足を浸してみました。
火照った足に、冷たい海水が抜群に気持ちいい。疲れが一瞬吹っ飛ぶような感じです。

なんとなく、ものものしい石碑
ここでも参拝
海があんまりきれいなので、
海水に足を浸しました。チョー気持ちいい。

ふたたび大島港ターミナルへ

遙拝所をあとにすると後は舗装された道を通って大島港ターミナルへ。ここがゴールです。多少のアップダウンはありますが、ゆっくり歩けるコースでした。
われわれがターミナルに着いたのが13:05分。ちょうど、13:00発の船が出たばかりでした。次の船は14:40分。
2階の喫茶店でビールを買い、展望デッキでひとやすみ。汗を十分にかいた体に入るビールは甘いなぁ。
ビール片手にぼーっと型式を眺めます。漁船がかえってくると、待ってましたとばかりに鳥が集まってきます。街中では傲岸なカラスもこの場ではトンビのような猛禽類に追われて、あんまり出番がないみたいです。自然界のヒエラルキーが垣間見えます。
うちのカミさんが言っていたのですが、この島では猫を見かけませんね。
相島では船が着くたびに猫が駆け寄ってきたのですが…。
何か自然のルールがあるのでしょうか。

そのあと20分くらいお日様の下でうたたね。
最高に幸せな時間だったんぁ。

大島港ターミナルに到着

太陽の下でビールとうたたね。

今回はオルレのコースではなく、ショートカットしたコースを通ったので、3時間くらいで回れました。ちょうどよい運動量だったかなぁと思います。本日の歩数は15,949歩。階段を66階分上ったことになっています。

Follow me!