ベトナムからカンボジアへ。国境を陸路で越えてみた4

再びベトナムへ

ベトナムからカンボジアへ。国境を陸路で越えてみた1

ベトナムからカンボジアへ。国境を陸路で越えてみた2

ベトナムからカンボジアへ。国境を陸路で越えてみた3

メコンの川下り

本日はメコンの川下り。初日にホテルロビーでツアーを申し込んでおきました。日本語ツアーを選んだので、客はわれわれだけ。
通訳は陽気な女性ハンさん。そして、無口なドライバー、ユーさんのコンビ。
一度トイレ休憩をはさんだのち、国道1号線を進んでいきます。ホテルから2時間くらいで目的地に到着。
船はすでに接岸されております。

2人の若者が船員で、メコン川を出発。川は濁っておりましたが、雄大なメコンを渡っていると思うと心が躍ります。

まずはココナッツオイルの加工場に到着。ここで、様々なトロピカルフルールを食べることができました。

名前がわからないフルーツありましたが、どれも新鮮で甘かったです

陽気な通訳のハンさん。こちらも楽しくなります

フルーツも食べ終え、一服したら、さらに川を上っていきます。

トロピカルな景色が続きます

10分くらいの船旅でいったん下船。ここから市場や民芸品の販売所などを通っていくと、懐かしや三輪のオートが止まってました。
この車の後部の荷台に乗って出発。ランチの場所へと連れて行ってもらいました。

懐かしや、オート三輪

本日のランチは「タイガーフィッシュ」
初めて見た魚でしたが、これが「から揚げ」になっていて、身をライスペーパーでくるんで食べます。見た目ほど癖はなく、淡白な白身の魚でした。

タイガーフィッシュ!

お店の方が上手に身をほぐして、ライスペーパに巻いてくれます

ランチもすんで、帰路へ。レストランの近所に先ほどの船が止まっていました。
帰りものんびりした船旅。日本にり帰りたくないなぁ。

ベトナム最終日

いよいよベトナムも最終日。本日はお土産を買いにベンタイン市場へ。
最初のお店はわけもわからず入って、言い値で買ってしまいました。いいカモだと思ったんでしょうね。最後に扇子をサービスにつけてくれました。
明日帰るのに、お土産を買い込んだので、カバンを買わなくちゃいけない。そろそろ手持ちのドンも心細くなってきたし、かといって、明日帰るのにまたドルをドンに両替したくない…。手持ちの予算でカバンが買えるかどうか挑戦してみました。手持ちのお金は25万ドン。かばんは本当に欲しかったので真剣に物色しておりました。
1軒のお姉さんが、結構執拗に誘ってきます。最初は44万ドンの提示。
まったく予算とあわず、首振って通り過ぎようとすると、どんどん値引いてくる。
「20万ドンしか持ってないんだ(ちょっとウソ)」というと22万ドンまで値引き。おいおい、最初の半分じゃないか。
結局22万ドンで手打ち。向こうも利益があったんでしょうね。写真のモデルになってくれました。

ベンダイン市場のお姉ちゃん。お互いWin-Winか

外国で買い物するときは「譲れない予算を決めておくこと」
帰国間際にちょっと極意を知りました。

ベンダイン市場はいろんな店が並んでいます。

そのあと市内をぶらぶら。ホーチミンは古いビルをリノベーションして、その中にいろんなショップが入っています。1軒立ち寄ってみました。
その中の1件で珍商売発見!
エレベーターが有料で、無料でで乗る人を監視している人がいる。エレベーターの料金は3,000ドンだから10円くらいなもんだけど、なんかせこいねぇ。監視している人はビルのオーナーなのかしらん。やっぱり知らずに乗る人がいて注意されてました。

エレベーター料金3000ドンのビル

夜はさすがにエスニック料理に飽きてきたのでステーキハウスに行くことに。
1軒は飛び込みで入ったのですが、予約で満席。その近くで評判が良かった「Moo Beef Steak」へ。
ひさびさのステーキ、すごくおいしかったです。

 

バイバイ!ベトナム

翌朝、ホテルからタクシーに乗り、空港へ。メーターは156,000ドン。200,000ドンを渡すけど、釣りをよこさない。「change」というが、空港使用料がどうのこうのといっている。確かに空港利用料があるのは知ってるけど、それでも釣りがあるはずだろうが…。
時間もないし釈然としないまま下車。こりゃぁ、配車アプリがはやるのもわかる。安心だし、料金がわかりやすいし。
ところで、日本では配車アプリが許可されてないけど、外国人観光客は不安じゃないのかしら。
日本はいつの間にか先進国から後進国に後退したのかもしれないなぁ。

空港のレストランでフォーとハイネッケン。ここのフォーがまた、美味かった。
小銭以外、ここで見事にドンを使い切りました。

お約束のフォーとハイネケン

バイバイ!ベトナム! 楽しい時間をありがとう!

台湾・日本へ

ホーチミンを10:50に出発。本日は台湾で1泊して、明日福岡へ。
気になったのは、手荷物の受け取りをどこでするのかということ。確認したら、一度台湾に入国するなら台湾でピックアップせよとのこと。
台湾までのフライトも快適でした。ちなみにチャイナエアの機内食はすべて私の口にあいました。(もともと好き嫌いはありませんがね)
台湾は土砂降りの雨。本日は空港に一番近い「ホテル ノボテル台北」
桃園国際空港までは送迎のバスがあります。航空会社の方もかなり利用するみたいで、交通至便。部屋も食事もグレードが高かったです。

部屋からは飛行場が一望できます

バイキングは品数豊富で、味満点。久しぶりに食ったマグロの刺身がうまかっなぁ

ホテルからもシャトルバスがあります。われわれの飛行機は6:50発。ただし、ホテルのシャトルバスの始発は5:30.ホテルから空港までは5分くらいなのですが、やっぱりこれは超ギリギリでした。帰ってからそのことを予約したサイトに書き込んだからか、2019年9月現在ではシャトルバスの始発は4:30になってました。

6:50台北を出発し、10:20分福岡到着。
いゃぁ、遊んだなぁ。明日から仕事しなくちゃ!

 

Follow me!