相島の猫は打算的と思えるくらいホスピタリティに溢れていました。 

9月9日 月イチウオーキングは「猫の島」で有名になった相島に行ってきました。
博多駅から福工大前で下車。そこからコミュニティバスに乗って相島渡船場へ。福工大前からはだいたい10分位です。

 

渡船場に到着!
猫の島で有名なのでしょうか?結構混んでます。外国人の方が3割くらいかな。あとは釣り人。

渡船場に誰もおらず、チケットを買う自販機の釣り銭切れで紙幣が使えずちょっとトラブル。

小銭で買う人を優先して、なんとか事なきを得ました。

 

 

いざ、出航。
玄海島の時の船とちがって、2階のデッキに上がれて潮風を浴びながら行くことができます。

 

 

 

 

 

 

天気もよく、海もきれいです。

 

 

 

 

 

江戸時代に、朝鮮通信使は12回日本へ来たそうですが、途中立ち寄る黒田藩では相島でおもてなしをしたそうです。

 

 

 

 

相島の船着き場から、右回りでまずは「相島積石塚群」を目指します。

 

 

 

途中でお弁当。きれいな景色ときれいな空気の中で食べるお弁当は毎度のことですが格別に旨い!

 

 

 

 

 

 

 

 

この標識があるところから右に入ると

 

 

 

 

 

いい景色に出会えます。

この背後に石塚があります。5世紀くらいのものだそうです。

ここにも有力な豪族がいたのでしょうか。

ここは、福岡県の指定名跡になっております。

 

 

 

高みからの景色もきれいです。

 

 

 

途中、灯台や神社や八大龍王を祀る石などを通ります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

海がきれいなので、ちょっと足を浸してみました。
火照った足を冷やしてくれます。
実に気持ちいい!

 

 

 

 

大体1周1時間半から2時間位。電動自転車のレンタルもありました。

船着場には猫がたむろしています。船が着くたびに集まってきますから、人間が餌をくれるのを知っているようです。ただ、餌やりは禁止です。

人に慣れているというのか、逃げる猫はいません。脚元に擦り寄ってきたり、大の字になって寝ていたり、まぁ、人間の喜ぶツボがわかってるみたいです。

 

 

靴下を履いているような猫

 

 

 

 

 

 

気持ちよさそうに寝ております。

 

 

 

 

 

 

 

私の顔をみたら「背中なでて」と言わんばかりに、背中を向けた猫です。

 

 

 

猫でも癒やされますが、歩くにももちょうどよい島でした。ほどよい起伏ときれいな景色で楽しく歩けました。博多駅から1時間程度。おすすめのウオーキングスポットです。

本日の歩数は13,410歩。

 

 

 

Follow me!