別府から鉄輪温泉へ。地獄のような極楽でした。

10月のウォーキングは雨で中止となったので1ヶ月ぶりのウォーキング。
今回は少し趣向を変えまして、別府から鉄輪温泉までをウオーキングすることにしました。

朝9時に福岡出発。都市高速・大分道と乗り継いてほぼ2時間。
11時過ぎに別府着。本日の宿である「西鉄リゾートイン別府」に荷物をおかせてもらい出発。

スタートは別府タワーから。
ホテルのすぐ横でした。
朝は少し小雨がぱらついたましたが、出発時は晴れてきました。
気温が大体8℃くらい。歩くにはもってこいの気候です。

 

 

 

 

 

国道10号線を別府湾に沿って歩き出します。
海の眺めもキレイです。

 

 

 

 

途中から市街地の方に入り、境川沿いに坂を登っていきます。

 

 

 

本日はお弁当はなし。
途中の麺屋でラーメンと餃子。
自家製麺ということで、久留米ラーメンのような細麺でした。
旨し。

ちょっとフライングしてビール。
喉乾いていたのであっという間に
飲み干す。

 

食事後、たらたらと坂をのぼり、鉄輪温泉街に到着。
本日の目的は「ひょうたん温泉」
中小企業大学校の経営管理者養成コースの私のゼミの受講生の方がここに勤務しており、お誘いを受けておりました。
砂湯があり、これが抜群に気持ちよかった。
砂の重みが気持ちよく、低温でじっくり温めてくれます。
気持ちよすぎて睡魔がおそってきます。

 

 

砂湯で十分に休んだあと、砂を落とすために温泉に。
岩風呂・露天風呂・滝湯などひととおり入りました。
アジア系の外国人の方で満員のお風呂でした。

 

 

 

風呂上がりは「ビール」でなく、「ざぼんサイダー」で乾杯。

 

 

 

 

 

 

「温泉たまご」もあわせていただきました。

 

 

 

 

 

その晩は、ふぐコースを堪能。
別府・鉄輪の地獄コースで出会った「極楽」でした。

この日は16,337歩でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Follow me!