寄り添うことが必要で

本日は長崎にて創業ビジネスプランの審査会。
国が創業を後押ししているからか、いつになく申込件数が多い。
18社のプレゼンテーションを聴きました。これはこれで疲れますね・・・。

1位の方は満場一致でした。
とても分かりやすいし、実績もあるのが強みでした。
今回もやはり「思いはわかるんだけど、どうやってお金をもらうの?」というプランもポツリポツリ。
でも、当人は強く思っているわけだから、やはり、粘り強く寄り添って、どこまでしたいのか、どこまでなら「想いに反しないのか」など落としどころを探していく作業が必要なんですね。
自分の感覚を押し付けず、粘り強く話をしていく姿勢が支援者には求められると思います。

今は長崎ランタン祭りの最中。
道理で人が多いはずだ・・・。

写真は本日の長崎港。
よか天気でした。

2015-02-27 11.47.54

Follow me!