何かご質問は?

午前中決算書類などの打ち合わせ。

打ち合わせ終了後、NTTに電話してみる。私が活用しているインターネットのプロバイダーであるNTTコミュニケーションからメールが来ており、うちの「光接続」の方がお安いですよとのこと。乗り換えるためにはNTTに電話して、認証番号のようなものをもらってきてほしいというもんだった。
で、NTTに電話してみた。
その内容は「伝える」とか「伝わる」とかに関心がある自分としてはなかなか興味深いものだった。
まず最初に、「認証番号の有効期限は2週間です」と言われた。なんの前ふりもなく言うものだから意味が分からない。
「どういう意味ですか?」ときくと、「認証番号は2週間有効ということです」という回答。
そんなことはわかってんだよ。外国人じゃないんだから。
問題は、「なぜ2週間であることを顧客に告知しなくてはいけないのか」というその理由だ。
で、こちらが質問するとようやく「この番号の有効期限は2週間だから、その間にNTTコミュニケーションとの手続きを完了させないと、また、一から始めることになってしまいますよ」ということだった。

で、そこから延々すごい量の情報を流し始める。
「一度NTT解約して、また戻ろうと思ったら、もう一度工事代金が発生するからね。おまけにその時は電話番号も変わるからね」
「今んとこNTTがセキュリティ管理してるけど、契約変えたらどうなるかわからんからね。詳しくは新しいサービスの提供会社に聞いてくれ」
「今使ってるうちの割引とかも使えなくなるからね・・・」
など。どうも客を持って行かれるのが相当嫌みたい。同じNTTグループなんだからもう少し調整すればいいのに。
で、最後にオペレーターが「何かご質問はありますか」
「・・・」
ねえよ。というか、言ってる言葉の意味の半分もわからなくて、おまけに、すごい情報量なんだもの。
これは明らかに伝えるということを考えてないね。何かクレームがあった時に「いや、ちゃんと言いましたけど」という言い訳が使えるようにだけが目的みたい。
なんだかなぁ。天下のNTTが。

まぁ研修教材のネタにはなりましたがね。

そのあと、アクティブシニア交流会のビジネス研究会に参加。
厚かましくもその後の親睦会にも参加。

まぁいまのシニアはお若くてパワフル!

yjimage

Follow me!